lineを楽しむためのアイテム購入などに使えるlineプリペイドカード〔アボンレンティー〕

LINEプリペイドカードで便利に楽しむ〔アボンレンティー〕

使わず放置をしているlineプリペイドカードは専門業者で買取をして貰おう

コンビニやドラッグストアなどで販売されているプリペイドカードの一つが、lineプリペイドカードです。

 

店頭で、特徴的な緑色の中にお馴染みのキャラクターが描かれたカードが販売されているのを、目にしたことがあるという人も多いでしょう。

 

ただ、カードの存在は知っていても、使い道が分からないという人は少なくありません。

 

lineプリペイドカードはどんな使い方ができるか、買取の対象となるかなどを簡単に見ていきましょう。

 

lineプリペイドカードとは

 

lineプリペイドカードは、lineクレジットにチャージをすることで、line Store内のアイテムを購入することができるカードです。

 

購入できるアイテムは、lineスタンプやline着せ替え、さらにはlineゲーム内でのアイテムやline漫画などです。

 

lineプリペイドカードがあれば、クレジットカードを持たない人でも、lineをより楽しく使いこなすことができるようになります。

 

lineプリペイドカードには1,000円など元々額面が決まったカードと、1,500円から50,000円の間で金額を自由に設定して購入できるバリアブルカードがあります。

 

lineプリペイドカードは買取可能?

 

貰ったけれど使う予定がないなど、持て余しているlineプリペイドカードがある場合は、買取をして貰うことがオススメです。

 

チケットショップなどでは取り扱いがないことが殆どのlineプリペイドカードですが、WEB上で電子ギフトカードを専門的に買取をしている業者であれば、lineプリペイドカードも買取対象となっていることがあります。

 

WEB上の業者であれば、日本全国どこからでも、気軽にlineプリペイドカードの買取依頼を行うことができます。
ただ、注意をしておかなければいけないことが、有効期限です。

 

lineプリペイドカードの有効期限は、購入日から1年間となっており、期限切れになったカードは買取をして貰うことができません。

 

lineをより楽しくするlineプリペイドカード

 

lineプリペイドカードは、クレジットカードがなくてもlineスタンプなどのアイテムが購入できるなど、lineをより楽しく使いたい時に最適なカードです。

 

そんなlineプリペイドカードは、専門業者に依頼をすることによって買取をして貰うことも可能です。

 

ただ、実店舗を構えるショップでは取り扱いが殆どないため、ネット上の業者を利用する必要があります。

 

有効期限が切れると買取不可となるため、買取依頼は早めに行うことがオススメです。

lineプリペイドカードをチャージする方法や種類を知って楽しみを増やそう

lineプリペイドカードは額面が決まっていて、コンビニや家電量販店ですぐに購入できます。

 

それを今度はlineクレジットにチャージしなくては使えません。

 

チャージする方法はline storeから可能です。

 

ここでlineプリペイドカードの裏面にあるPINコードを入力すればいいだけなので、とてもシンプルで手間もかかりません。

 

サービスを利用するためにはlineプリペイドカードからチャージが必須

 

手にしたlineプリペイドカード は、さまざまなところで利用できます。

 

せっかくならすぐに使って楽しみを広げたいですよね。

 

そのためにはまずカードの中に入金、つまりチャージしなくてはなりません。

 

チャージの仕方を把握しておくと、スムーズに便利に利用できますよ。

 

lineプリペイドカード自体は金額固定なのでチャージはできない

 

すこしややこしいですが、lineプリペイドカード自体は、販売されている時点でカードの額面が決まっているので、チャージで自分で金額を動かすことはできません。

 

コンビニや家電量販店で扱っているカードの額面は1000円、3000円、5000円です。

 

あと、指定された金額の範囲で購入するときに金額を自分で指定できるバリアブルタイプがあります。

 

 

この額面金額を使い切ったら、そのlineプリペイドカード自体は使用できません。

 

また、新しいカードを購入することになります。

 

ですから、チャージするとはlineプリペイドカードからlineの中で使用できるように、lineクレジットにチャージすることを意味します。

 

では、その方法について見ていきましょう。

 

lineクレジットにチャージはline storeから可能

 

実際にスタンプやサービスなどで、lineプリペイドカードの残高が使えるようにチャージしていきましょう。

 

チャージできる場所はline storeですので、ログインします。

 

ログインするとチャージするというアイコンが目立つように出てきます。

 

それをクリックするとチャージ元がいくつか表示されます。

 

その中にlineプリペイドカード があるので選びます。

 

PIN番号を入力するように指示されます。

 

PINコードはlineプリペイドカード の裏側に記載されていて、1枚ごとに異なっていますので金額など識別されます。

 

大文字小文字など間違えないようにしましょう。

 

入力したらその下にあるチャージするとクリックすれば完了です。

 

チャージが正常に行われれば、残高が反映されているはずです。

 

とても簡単でわかりやすいです。

 

ただ、チャージする場所がline本体のサービス画面ではなく、line storeであることだけ気を付けましょう。

 

lineプリペイドカードのチャージの仕方のコツは、「line store」で処理することです。

 

あとはわかりやすく誘導されていますから簡単で、lineプリペイドカード自体もコンビニや家電量販店など身近な場所で購入できます。

 

初めてでも難しくないチャージ方法ですし、1回経験すればいたってシンプルで簡単です。

 

チャージに時間も手間もかかりませんから、必要なときにすぐにチャージできて便利です。

ホーム RSS購読 サイトマップ